強肩ぶりは甲斐拓也級 原辰徳監督が小林誠司に最低打率を指示

ざっくり言うと

  • 5日、巨人・原辰徳監督が小林誠司に来季の打率.240をノルマに課した
  • 「最低でも(打率).240。本心からいえば.250」と原監督
  • 小林の肩はソフトバンク・甲斐拓也と遜色ないと評価している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x