羽生結弦が世界初の連続技を決める 今季世界最高の計297.12点を記録

ざっくり言うと

  • 4日、GPシリーズ第3戦フィンランド大会の男子フリーに羽生結弦が登場した
  • 世界初となる4回転トーループ−トリプルアクセル(3回転半)の連続技で着氷
  • フリー190.43点、合計297.12点とともに今季世界最高を記録し、優勝を飾った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング