大阪入管で監禁状態と収容者が非難 6人部屋に17人を入れ施錠

ざっくり言うと

  • 法務省大阪入国管理局は6月、6人用の居室に17人を入れ、24時間以上施錠した
  • 外国人の収容者らは「狭い部屋への監禁」と非難
  • 弁護士も「長時間17人を閉じ込める必要性があったのか疑問」と批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x