エトワールと戸崎圭太騎手

写真拡大 (全2枚)

3日、東京競馬場で行われた4R・2歳未勝利(芝2000m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、エトワール(牝2・美浦・牧光二)が快勝した。ハナ差の2着にグレイテスト(牝2・美浦・武市康男)、3着に2番人気のキタノインパクト(牡2・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは2:01.3(良)。

【南武特別】武豊オジュウチョウサンが平地2連勝!

北野武さん命名 キタノインパクトは3着まで

デムーロ騎手とキタノインパクト

エトワールがしぶとさを発揮して初勝利を飾った。レースでは3番手の位置から直線抜け出しを図ると外から来たグレイテストとの追い比べに。1度はかわされたようにも見えたが、勝負根性を発揮してハナ差凌ぎ切った。北野武さんが命名してデビューから注目されていたキタノインパクトは中団からじりじりと追い込み3着まで。

エトワール 4戦1勝
(牝2・美浦・牧光二)
父:ハービンジャー
母:ファシネイション
母父:シンボリクリスエス
馬主:近藤英子
生産者:ノーザンファーム