風疹よりも怖い寄生虫「トキソプラズマ」胎児に重篤な障害も

ざっくり言うと

  • 妊婦や胎児にとって風疹よりも怖い「トキソプラズマ」を週刊新潮が報じた
  • 哺乳動物の細胞に寄生する「原虫」で、猫のフンや生肉が感染経路となる
  • 妊婦が感染すると、胎児の脳機能などに重篤な障害が出る可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x