【アルゼンチン共和国杯】アルバート このレースの相性の良さを生かして重賞V狙う

写真拡大

アルゼンチン共和国杯
アルバート

長距離では無類の強さを誇るアルバート(牡7・堀)。本レースも勝ち鞍こそないものの、昨年4着、一昨年2着と安定した走りを続けている。5度目の重賞制覇へ期待がかかる。

【JBCクラシック】枠順と見どころ ケイティブレイブは4枠8番

長距離得意のアルバート

森助手は「前走後は在厩で調整。休み明けを1回使った上積みは感じます。ここは去年、一昨年と好走しているレースですし、ハンデも据え置きですから、好勝負を期待しています」と前向きに話した。