『えいがのおそ松さん』ティザービジュアル ©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

写真拡大

アニメーション映画『えいがのおそ松さん』の公開日が2019年3月15日に決定。あわせて新たなティザービジュアルと予告編が公開された。

【動画と画像(4枚)を見る】

同作は、赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作に、大人になってニート生活を送る松野家の6つ子・おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松らの姿を描いたテレビアニメ『おそ松さん』の新作劇場版。高校の同窓会で社会人として生活する同級生と再会し、冴えない自分たちの現状を曝された6つ子は、やさぐれて酒をあおって眠ってしまうが、翌朝、ある光景を目にするというあらすじだ。

予告編には、大人に成長した同級生に再会した6つ子が、冴えない自分たちとのギャップに落ち込んでやさぐれる様子や、学生服を着た6つ子の姿などが映し出されている。ナレーションは古川登志夫が担当。

あわせて公開されたティザービジュアルは、学生服を着て河原を歩く6つ子と、教室で黄昏れる現在の6つ子を描いた2種。キャラクターデザインを手掛けた浅野直之の描き下ろしとなる。さらに11月25日には特典として浅野が描き下ろしたイラスト入り缶バッジが付属するムビチケカード第2弾が販売開始。