文大統領、徴用工問題の早期解決は放棄か 「何もしない」結論も

ざっくり言うと

  • 1日の施政方針演説で、文在寅大統領は徴用工問題について言及しなかった
  • 首相らへ対応を一任し、早期解決への対応を放棄したとも受け取れると筆者
  • 対応シナリオの準備の際、「何もしない」との選択肢もあると関係筋は述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x