英女性「パワハラで昇任見送り」 立命館大に7000万円の損害賠償求める

ざっくり言うと

  • 立命館大の元准教授の英国人女性が1日、立命館大学を訴えた
  • 教授会でのパワハラ発言で昇任を見送られ、退職に追い込まれたと主張
  • 救済措置がとられないのは不当だとして、7000万円の損害賠償を求めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x