ガイ・リッチー監督の新作にヒュー・グラント

写真拡大

ヒュー・グラントが、ガイ・リッチー監督作「トフ・ガイズ」に出演するようだ。

リッチーの初期作品「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」や「スナッチ」の作風に近い作品になると言われている同作で、ヒューはマシュー・マコノヒーやケイト・ベッキンセイル、ヘンリー・ゴールディングなどと共演することになる。  

デッドラインによると、ヒューはフレッチャーというジャーナリスト役を演じることになるようだ。

代々続くオクラホマ出身の大富豪に、自分のビジネスを売り渡そうとするイギリス人の麻薬王を描く同作の著作権は、カンヌ国際映画祭の場でミラマックスに3000万ドル(約34億円)で売却されており、年内にイギリスで撮影が始まる予定だ。

また、リッチーは監督業のほかに、脚本もマーン・デイビーズとアイヴァン・アトキンソンと共同執筆している。