エリート社会人が勉強した「KJ法」パワーポイントの作成に必須の技法

ざっくり言うと

  • 開発者である文化人類学者の川喜田二郎氏のイニシャルが名称になったKJ法
  • 収集した現場情報の整理法や、問題解決の思考法として活躍したもの
  • パワーポイントで分かりやすい資料が作れない人はKJ法を勉強するといいそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x