宮城県工業高校の高1自殺 学校側は指導適切と認識

ざっくり言うと

  • 宮城県の工業高校の1年生が8月に自殺したことに対し、校長が31日に会見した
  • 遺族側が「担任に精神的に追い詰められていた」と訴えていることに言及
  • 厳しい教員だと思うが、指導は適切だったとの認識を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x