カインズが甘栗約4万9千袋を自主回収 細菌混入の恐れ

ざっくり言うと

  • カインズは31日までに「天津むき甘栗」約4万9000袋の自主回収を始めた
  • 8月〜10月に計145店舗で販売した同商品に、細菌混入の恐れがあるという
  • 健康被害の報告はないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x