「好きなママタレ・嫌いなママタレ」女性が選んだランキング。1位は誰?

写真拡大

 テレビやCM、イベントにひっぱりだこのママタレント達。この、“ママタレ枠”には女優、アイドル、モデル、文化人がひしめきあっています。「女性の憧れ」としてもてはやされたり、何をしても炎上したりと、扱いもさまざま。
 そこで今回女子SPA!では、30〜40代の女性100名にアンケートを実施し、「好きなママタレ・嫌いなママタレ」について聞いてみました。それぞれ誰がランクインしているのでしょうか!?

 まずは「好きなママタレランキング」からご紹介します。

===================
【好きなママタレランキング】

8位 辻希美・千秋・矢田亜希子・スザンヌ 5%(同率)

7位 渡辺満里奈 6%

6位 小倉優子 9%

5位 山口もえ 10%

4位 乙葉 11%
===================

 8位には辻希美(31)がランクイン。アンチも多い一方で、なんだかんだ幸せそうな辻を応援するファンもいるようです。同率で8位だったのが、千秋(46)・矢田亜希子(39)・スザンヌ(31)の「離婚経験アリ」ママたち。たくましく、自立して芸能界を生き抜く姿勢が、同性の共感と支持を集めます。
 7位は2005年にお笑いコンビ・ネプチューンの名倉潤(49)と結婚し2児の母である渡辺満里奈(47)がランクイン。Instagramは家族との心温まる日常であふれています。

 6位から4位には、元グラビアアイドル組の3人がランクイン。世の中の男性を魅了していたグラビアアイドル時代とはイメージも一変。完全にママタレントして大活躍しています。
 6位の小倉優子(34)は、8月に公式ブログで、一般男性との交際を発表。プライベートも充実している様子です。5位山口もえ(41)と4位乙葉(37)も素敵な伴侶に恵まれ、夫婦仲の良さも人気の秘訣と言えるでしょう。

◆3位 北斗晶 12%
 2児の母として、たくましく明るく子育てをする北斗晶(51)が「好きなママタレ」3位にランクインしました。

 2015年には乳がんであることを公表。治療を続けながら、家族と過ごす姿勢に、ファンの応援の声が集まっています。

◆2位 ギャル曽根 13%
 元大食いチャンピオンとして活躍。バラエティ番組にも出演し、レシピ本も多数出版。ブログからは、ギャル曽根(32)の人脈の広さと彼女の愛されキャラぶりが伝わってきます。

◆1位 木下優樹菜 18%
 元祖・炎上ママタレントの木下優樹菜(30)が1位にランクイン。自身のInstagram紹介文にある、「最高のMAMAだよ!! と思ってもらえたら他に何を言われても聞こえてこないユキナ育。」という言葉を、まさに貫き通す姿勢に共感が集まります。夫である藤本敏史と2人の娘に囲まれ、仕事仲間や友人たちとの充実した生活もInstagramからもうかがえます。

 さて次は、「嫌いなママタレランキング」の発表です。

===================
【嫌いなママタレランキング】

8位 川崎希 10%

7位 北斗晶 11%

6位 後藤真希 15%

5位 山田優 17%

3位 紗栄子・木下優樹菜 19%(同率)
===================
「嫌いなママタレ」6位にランクインしたのは、モーニング娘。元メンバーの後藤真希(33)。『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ系)出演時には松浦亜弥(32)との過去の確執を暴露したり、最近も色々な番組で「29歳まで、17歳の甥っ子と一緒に入浴していた」と語ったりといった、とがった発言でも話題を呼んでいます。

 5位は、俳優の小栗旬(35)と結婚後も、モデルとして精力的に活動をしている山田優(34)。2児の母とは思えないスタイルの良さと、モデルならではのおしゃれな日常をInstagramにアップしています。大阪地震直後に「道が混んでてつかないー。困りました」とInstagramにてコメントをしただけで、「不謹慎狩り」する人たちの餌食(えじき)になって炎上。以降も山田のInstagramはなにかと炎上をしています。