10月31日:今日は「ハロウィン」

今日は子供も大人も大騒ぎ!?で楽しむ「ハロウィン」♪

仮装してパレードに出かけたり、子供に配るお菓子を用意したり、パーティーを開いたり…街全体がハロウィン一色!という華やかなムードになりますよね。

でも、仮装するのはもちろん、大勢でワイワイ騒ぐのが苦手…という方も多いはず。

今日は、大騒ぎせずにハロウィンを楽しむ方法を調べてみました☆

仮装やパーティーだけじゃない!「騒がない」ハロウィンの楽しみ方3つ

【1】かぼちゃ料理やスイーツを楽しむ

イベントや行事を楽しむなら、まずは「食」から、という方へ。

ハロウィンならやっぱり「かぼちゃ料理」を楽しみたいですよね。

かぼちゃ料理といえば、和食の「煮物」が定番ですが…今日は帰りにデパ地下やお気に入りのパティスリーによって、かぼちゃのプリンやパイ、ケーキなどのスイーツを探してみては?

または、おうちで、かぼちゃスープやサラダを手作りするのもgood。レンジを使えば、平日の夜でも時短で調理できちゃいますよ!

かぼちゃのかわりに、鮮やかなパープルカラーの「紫芋」でポテトサラダやスイートポテトを作るのも楽しそう◎

【2】ハロウィンにちなんだ映画を楽しむ

おうちでしっとり過ごしたい…という方には、DVDやHULU、Netflixなどで、ハロウィンにちなんだ映画を楽しんでみては?

おばけが出てくるホラー映画を楽しむもよし、ハロウィンにちなんだ映画「キャスパー」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「E.T.」などでハロウィン気分を高めるもよし。

また、魔女が出てくる映画(「奥様は魔女」「魔女の宅急便」など…)を選ぶのも面白いかも!?

【3】メイクやコーデにハロウィンカラーを取り入れる

仮装をする勇気もパーティーに出かける余裕もないけど、せっかくのハロウィン、ちょっとくらいは楽しみたい!という方は、お洋服やメイクをハロウィン仕様にしてみませんか?

といっても、仮装したり派手なメイクをするのでなく、ハロウィンカラーの「オレンジ」「パープル」「ブラック」を取り入れるだけ。

パープルのアイシャドウを使ってみたり、ちょっとヴィヴィッドなオレンジのネイルを塗ってみたり…

お洋服なら、パープルやオレンジのニットやスカートはいかが?首元のストールでもOK!

平日のハロウィン。「仕事を休めないけど、1日通してハロウィンをこっそり楽しみたい…!」という方は、ぜひ♪

…いかがでしょうか!

仕事がある平日の場合、ハロウィンを楽しむ方法は限られる気がしますが、日中も、帰った後も、「騒がずに」こっそり楽しむ方法はいろいろありそうですよね。

もちろん、仮装してみんなで騒ぐ楽しみ方だってアリ!(※特に公共の場所では人に迷惑をかけない範囲で楽しみましょう)皆さんそれぞれが、自分らしくハロウィンを楽しめますように!

「ハロウィン」とは?

ヨーロッパを起源とする行事で、のちにキリスト教の万聖節の前夜祭にあたることから、アメリカではこどもの祭りとして定着している。幽霊や魔女などに仮装して歩いたり、カボチャのランタンを飾ったり、こどもがお菓子をもらうなどのイベントが行われる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG