「不気味で奇妙」古代ローマ人がゾンビを恐れていた証拠が見つかる

ざっくり言うと

  • 古代ローマ遺跡の発掘にあたる考古学者らが、子どもの遺骨を発見した
  • 遺骨の口には石が詰め込まれており「不気味で奇妙だ」と考古学者
  • ゾンビのように生き返ることを恐れた証拠ではないかとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x