厚生労働省が発表した9月の有効求人倍率 44年前と並ぶ高水準に

ざっくり言うと

  • 9月の有効求人倍率は8月を0.01ポイント上回る1.64倍で2カ月ぶりに上昇した
  • 44年8カ月前の1974年1月と並ぶ高水準で、完全失業者数は7万人減の160万人に
  • 良好な雇用環境下で就業が進み、求職者数が0.6%減となったことが寄与した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x