体操男子が団体連覇逃すも東京五輪への出場決定 内村航平が好演技

ざっくり言うと

  • 体操の世界選手権の男子団体総合決勝が29日にカタールで開催された
  • 日本は銅メダルとなり連覇を逃すも、東京五輪の出場が決定
  • 1番手の内村航平が好演技を披露して流れを作った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x