代々木第一体育館の工事作業中に誤って転落 作業員の脚に鉄筋刺さる

ざっくり言うと

  • 29日、代々木競技場・第一体育館で男性作業員が改修工事の作業中に転落した
  • 下にあった直径1センチほどの鉄筋に、男性のふくらはぎが刺さったという
  • 男性の意識はあり、救急車で病院に搬送された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x