グーグルが中国の検索サービスへ再参入を検討 情報流出などに懸念

ざっくり言うと

  • グーグルが、中国の検索サービスへの再参入を検討していることが分かった
  • 厳しい検閲をする中国政府の方針に従うことが、再参入の条件になるという
  • 情報流出を招くことなどが懸念され、波紋が広がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x