うどんディーラー / 「博多地鶏とりなんうどん」(780円)。うどんダシで炊いた博多地鶏と白ネギが入る。ちくわ天(160円)など自分好みのトッピングを追加するのもいい

写真拡大

福岡は多彩なルーツや個性がきらめきを放つ“うどん先進都市”。一度食べたらやみつきになる、福岡市東区のおすすめうどん店を紹介する。日々進化する福岡うどんをご堪能あれ!

【写真を見る】すーさんうどん / 「辛ウマうどん」(590円)。豆板醤や赤だし味噌、オリーブオイルで辛旨に仕上げる。温うどんより細麺なので夏場でもスルッと完食できる

■ 23:00まで入店!OK締めにも最高の手打ちうどん「うどんディーラー」

5、6種の国産節から旨味を抽出したキレのあるツユと、コシのある手打ち麺が口の中でつるりと踊る。しっかりと弾力があるモチモチの麺は、その日に使う分だけを手打ちするこだわりぶりだ。噛むたびに国産小麦の豊かな風味が広がる。

「博多地鶏とりなんうどん」(780円)には、うどんダシで炊いた博多地鶏と白ネギが入る。ちくわ天(160円)など自分好みのトッピングを追加するのもいい。

[うどんディーラー]福岡県福岡市東区香椎駅前2-52-1 / 092-681-6660 / 11:30〜14:30、18:00〜23:00 / 水曜休み、日曜・祝日不定休

■ ヘルシーな総菜を好きなだけ!麺との組み合わせも自由自在「すーさんうどん」

「バランスよく食べて健康になってほしい」と、お代わり自由の総菜約19種が付く「温うどん」(550円)を看板に掲げる「すーさんうどん」。総菜は野菜中心でヘルシーかつバラエティ豊か。昆布やアゴ、花ガツオなどでとる優しいダシも体に染みる。

「辛ウマうどん」(590円)は、豆板醤や赤だし味噌、オリーブオイルで辛旨に仕上げる。温うどんより細麺なので夏場でもスルッと完食できる。

[すーさんうどん]福岡県福岡市東区土井3-2-18 / 092-663-2855 / 11:00〜21:30(LO21:00) / 無休

■ 舌触り、喉越しのよさが自慢!匠の技が生きる手延べうどん「博多きねや 原田店」

寿司、焼肉、鍋もそろう“うどん居酒屋”として親しまれて30年の「博多きねや 原田店」。職人が機械を使わず手作業で伸ばす「手延べ麺」を使ったうどんが評判で、市場などで直接買い付けた野菜や魚介で作る天ぷらにもファンが多い。お得なセットも充実。

「得盛うどん」(669円)は、肉うどんに500円相当のトッピング(エビ天と糸島産野菜のかき揚げ)を添えた、お得なセットメニュー。

[博多きねや 原田店]福岡県福岡市東区原田1-24-37 / 092-622-1098 / 11:00〜22:30(LO21:50) / 無休(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)