月に1度のお楽しみ「パティオ手づくりフリマ」のイベントポスター/写真は主催者提供

写真拡大

香川県高松市の4町パティオ広場で11月10日(土)、「第66回パティオ手づくりフリマ」が開催される。

【写真を見る】ハンドメイド作品が数多く並ぶ。作り手から直接購入できるのも魅力のひとつ/写真は主催者提供

手作り作品ばかりが並ぶ同フリーマーケットで販売されるのは、時間と愛情を注がれて生まれてきた手づくりのアイテムたち。「長く大切にしてもらえるあなたのところへ、お届けできれば」との想いで開催される。世界にひとつの手作り品はプレゼントにもぴったり。家族みんなで楽しめること間違いなし!

担当者は「『パティオ手づくりフリマ』は、香川県内では珍しい定期開催のハンドメイド作品だけが並ぶフリーマーケットです。審査はなく、ハンドメイド作品であれば先着順で申し込めば誰でも参加できます。香川県内の作家さんだけでなく徳島・高知など四国、遠くは関西圏や沖縄から出展されることも!ハンドメイド作品は同じ物がない世界にひとつの作品です。作家さん本人が販売しているので、制作裏話やおすすめポイントなどを聞けば愛着もひとしお。大量生産・大量消費の時代だからこそ、世界にひとつの作品の愛おしさに直に触れてみませんか?」と魅力を話す。

お店を持たない作り手と新たに出会えるチャンス!11月10日は「パティオ手づくりフリマ」に行こう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)