28日、京都競馬場で行われた11R・カシオペアステークス(3歳上オープン・芝1800m)で1番人気、浜中俊騎乗、エアウィンザー(牡4・栗東・中竹和也厩舎)が快勝した。2馬身差の2着にグリュイエール(牡6・栗東・藤原英昭厩舎)、3着に2番人気のトリコロールブルー(牡4・栗東・友道康夫厩舎)が入った。勝ちタイムは1:47.5(良)。

装蹄師/西内荘担当馬のダッシングブレイズは5着となった。

【ルミエールAD】新潟1000mのベテラン!ミキノドラマーが千直3勝目

兄弟に日本ダービー4着のエアスピネルという良血馬

約1年ほど連を外していないエアウィンザーが今回もキッチリと勝利を掴み取った。クラスが上がるたびに結果を残してきた同馬だが、今回は古馬のオープンクラスでは初対戦。それでも1番人気に推されしっかりと結果を残した。重賞ウィナーを含む相手に2馬身差をつける完勝でいよいよ本格化の兆しが見えた。更にレベルが上がっても十分通用しそうだ。

エアウィンザー 13戦6勝
(牡4・栗東・中竹和也厩舎)
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬主:ラッキーフィールド
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 エアウィンザー
2着 グリュイエール
3着 トリコロールブルー
4着 ナイトオブナイツ
5着 ダッシングブレイズ
6着 ゲッカコウ
7着 ブレスジャーニー
8着 アメリカズカップ
9着 プリメラアスール
10着 キョウヘイ
11着 サイモンラムセス
12着 クラウンディバイダ

※主催者発表のものと照らし合わせください