28日、京都競馬場で行われた6R・2歳500万下(芝1200m)で3番人気、古川吉洋騎乗、メイショウケイメイ(牝2・栗東・南井克巳厩舎)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に1番人気のエスト(牝2・栗東・安田隆行厩舎)、3着にジャカランダシティ(牡2・栗東・牧浦充徳厩舎)が入った。勝ちタイムは1:10.6(良)。

2番人気で藤岡康太騎乗、ロードワンダー(牡2・栗東・庄野靖志厩舎)は、6着敗退。

【東京5R/新馬戦】ディープインパクト産駒 ルヴォルグが完勝!

ワークフォース産駒のメイショウメイケイ

メイショウケイメイがデビュー2連勝を飾った。前半を36秒とゆったりと入り番手の位置で楽にレースを運ぶと手応え十分で直線を向かえた。いつ抜け出そうかという行きっぷりでラスト1ハロンで追い出しにかかるとあっさりと後続を突き放して勝利を飾った。

メイショウケイメイ 2戦2勝
(牝2・栗東・南井克巳厩舎)
父:ワークフォース
母:メイショウアキシノ
母父:デュランダル
馬主:松本好雄
生産者:富田牧場

【全着順】
1着 メイショウケイメイ
2着 エスト
3着 ジャカランダシティ
4着 ショウナンアリアナ
5着 ホッコーシェルビー
6着 ロードワンダー
7着 エスケーアタランタ
8着 カガプリンシパル

※主催者発表のものと照らし合わせください