【東京4R/2歳新馬】ワークフォース産駒 シトラスノキセキがデビュー勝ち

写真拡大 (全2枚)

28日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬(芝1400m)で2番人気、C.ルメール騎乗、シトラスノキセキ(牝2・美浦・加藤征弘厩舎)が快勝した。ハナ差の2着にチビラーサン(牝2・美浦・中舘英二厩舎)、3着にフォートエリー(牝2・美浦・和田正一郎厩舎)が入った。勝ちタイムは1:23.1(良)。

1番人気でJ.モレイラ騎乗、エイシンポジション(牝2・栗東・野中賢二厩舎)は、6着敗退。

【天皇賞・秋】ルメール「コンディションが完璧」レイデオロがダービー以来のG1勝利

好調ルメールが勝利に導く

シトラスノキセキ騎乗のルメール騎手

シトラスのキセキが内を上手く捌いて立ち回り見事にデビュー戦を快勝した。レースでも馬群の中でスムーズに折り合い、センスの高い走りで追走すると直線ラスト1ハロンでチビラーサンに並びかけキッチリとかわした。負けたチビラーサンも前からそれなりの脚で抜け出したが最後は運不運。ハナ差敗れはしたものの、次走も人気して勝ち上がりそうだ。

シトラスノキセキ 1戦1勝
(牝2・美浦・加藤征弘厩舎)
父:ワークフォース
母:シャイニンググラス
母父:サンデーサイレンス
馬主:加藤正二郎
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 シトラスノキセキ
2着 チビラーサン
3着 フォートエリー
4着 ナックゼウス
5着 トゥインクルリーフ
6着 エイシンポジション
7着 ブライトンテソーロ
8着 シャンテ
9着 ダウンタウンプリマ
10着 ミツカネラブ
11着 ヴァガルーナ
12着 アマレーン
13着 ジュンケンジー
14着 シャインベスト
15着 イノセントラヴ
16着 ヒリーズサン
17着 ヒバナ
18着 ヒノキブタイ

※主催者発表のものと照らし合わせください