ロールパンに挟みコカイン密輸 メキシコの空港で発見される

ざっくり言うと

  • メキシコの国際空港で、薬物取締官と麻薬捜査犬によりコカインが発見された
  • ロールパンに挟まれた状態になっており、総量の価値は約3000万円相当
  • メキシコ産のコカインは一般的に、米国向けに持ち込まれることが多いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x