大阪桐蔭が智弁和歌山に敗戦「史上初」が懸かる来春出場に黄信号

ざっくり言うと

  • 秋季近畿大会で28日、大阪桐蔭が智弁和歌山に2−5で公式戦初黒星を喫した
  • 2019年春の甲子園出場校を決めるのに重要な大会だったが敗戦
  • 史上初のセンバツ3連覇と3季連続の甲子園優勝が懸かるが、黄信号がともった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x