娘の難聴が分かっていれば…新生児検査の「異常なし」に盲点

ざっくり言うと

  • 2歳になっても話さなかったため、知的障害児として教育された小学5年の女子
  • 新生児聴覚検査には自動ABRとOAEがあり、後者を受け「異常なし」だった
  • 最近、難聴と分かり、前者を受けていたら今ごろ話せていたかもと母は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング