ブラジル代表メンバーが発表された(写真はロシアW杯)
 ブラジルサッカー連盟(CBF)は26日、11月のウルグアイ、カメルーンとの国際親善試合に向けたブラジル代表メンバー23名を発表した。

 FWネイマール(パリSG)やMFコウチーニョ(バルセロナ)といった主力メンバーが順当に選ばれたほか、18歳のGKガブリエウ・ブラゾン(クルゼイロ)、MFアラン(ナポリ)が初招集。また、23日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で負傷退場したDFマルセロ(R・マドリー)も選出された。

 ブラジルは11月16日にウルグアイ、同20日にカメルーンと対戦する。

以下、ブラジル代表メンバー23名

▽GK

アリソン・ベッカー(リバプール)

ガブリエウ・ブラゾン(クルゼイロ)

エデルソン(マンチェスター・C)

▽DF

ダニーロ(マンチェスター・C)

デデ(クルゼイロ)

ファビーニョ(リバプール)

フィリペ・ルイス(A・マドリー)

マルセロ(R・マドリー)

マルキーニョス(パリSG)

ミランダ(インテル)

パブロ(ボルドー)

▽MF

アラン(ナポリ)

アルトゥール(バルセロナ)

カゼミーロ(R・マドリー)

パウリーニョ(広州恒大)

コウチーニョ(バルセロナ)

ワラセ(ハノーファー)

▽FW

ダグラス・コスタ(ユベントス)

ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

ネイマール(パリSG)

リシャルリソン(エバートン)

ウィリアン(チェルシー)