おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

最近の私は、仕事・育児・家事・パラレルキャリア…と、毎日目まぐるしいほどあっという間にすぎている気がします。笑

忙しいのは、人生が充実している証拠!とは思っているものの、自分の頭や心にゆとりがないと、お部屋も散らかりがちだったり、目に見える変化が出てきます。

キッチンがキレイだとお部屋全体が美しく!

日常で使う頻度の高いキッチン。

ごはんを作るのはもちろん、冷蔵庫に何かを取りに行ったり、洗い物をしたり…1日に何度も使うことがあるのではないでしょうか?

また、それだけ使われるということは、人の目に触れる機会もたくさんあるということになります。生活感が出やすいキッチンだからこそ、常にキレイな状態であるだけで、お部屋全体までもが美しく感じるのです。

キッチンの片づけは「目につくところ」を重視

ダイニングに座ったとき、目の前にぐちゃぐちゃのキッチンが広がると、なんだか気持ちもげんなりしませんか?

キッチンカウンターやシンクトップなど、肩から腰の高さであるゴールデンゾーンは、モノが溜まりやすい場所でもあります。

全体が難しければ、まずは視界に入る部分だけでも片づけてみましょう!それだけでスッキリと感じられるはずです^^

家族で「キッチンの片づけルール」を決めておく

キッチンって、家族がいればいるだけ、使われることも多いですよね。

使う頻度が高かったり、動線の中に含まれることが多かったりすると、モノの動きそれだけ活発になるため、片づけのシステムができていないと、モノが溜まりやすくなってしまうのです。

そこで大事なのが、ルールを決めておくこと。

例えば、

調味料は使う時に出す、使い終わったらしまう朝食用の食材(パンやグラノーラ)はまとめてトレーに入れておくキッチンカウンターの上にはお花などを飾って余計なモノを置かないように心がける

など。ルールを決めてみんなで共有しておけば、自然と片づきやすい流れができていきますよ♪

***

人間は視界からのストレスを受けやすい生き物みたいなので、片づいているお部屋と片づいていないお部屋で過ごすだけでも、ストレスの差が生まれてくるようです。

どちらかを選ぶとしたら、片づいているお部屋でストレスフリーに過ごせたほうが断然いいですよね!

キッチンがいつもキレイだと、スッキリして嬉しいし、いざ作業する時もモチベーションが上がって一石二鳥なのではないでしょうか^^

素敵な朝時間を!

■土曜日の朝に更新♪

バックナンバーはこちら >> https://asajikan.jp/asabijin/kataduke_morning/

ゆりんごのInstagramはこちら >> @yuringo717

☆この連載は<隔週土曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!