「日本ハムファイターズに入ることが決まって、本当に嬉しいです」

きのう25日(2018年10月)にプロ野球ドラフト会議が行われ、2巡目で金足農高の吉田輝星投手は交渉相手が日本ハムと決まって、こう微笑んだ。

コメンテーターの加藤シゲキ(「NEWS」)「メディアであれだけ注目されたのに、『外れ1位』ってどういうこと?」

堀尾正明キャスター「最初に1位に指名されなかったのはちょっと意外でしたね」

ダルビッシュ、大谷、清宮も・・・

ところが、ゲストのパンチ佐藤はこう解説した。佐藤もドラフトで「外れ1位」だった。

「運命だったんですよ、日本ハム入りが」。ダルビッシュ有、大谷翔平、清宮幸太郎ら、高卒スーパールーキーは日本ハム入りしているからだ。

かつて吉田が所属していた秋田北リトルシニアチームの三浦大監督は、「ドラフトの順位は、入ってしまえばほとんど関係ない。あとはどれだけ自分の力をプロ野球で出していけるか。日本ハムで勝ち星を一つずつ積み重ねていって欲しいです」と語った。