乗客は神様どころか「ゴミ扱い」トラブルが多いドイツ鉄道に難儀

ざっくり言うと

  • ドイツ鉄道で、走行中に突然火が上がり一両が全焼するという事故があった
  • この件で謝罪をしないなど、乗客をまるで「ゴミ」のように扱うドイツ鉄道
  • 筆者は、電車に乗ればトラブルに遭うなどとドイツ鉄道に苦言を呈した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x