イタリア・ローマの地下鉄構内で、下りエスカレーターが「ありえないようなスピード」(野上慎平アナ)で動きだし、人々が次々と転倒する事故が起きた。映像を見ると、エスカレーターに乗った人たちが雪崩のように崩れ落ちていき、下の方では倒れた人が折り重なっている。

この事故で、24人がけがをし、1人は片脚を切断する重傷だという。事故にあった人たちの多くはロシア人のサッカーファンで、近くでローマとモスクワのクラブが対戦する試合があり、競技場に向かう最中だった。

酔っぱらった20〜30人が飛びはね

消防局によると、「降り口のエスカレーターステップがねじまがった」のが原因のようだが、酒を飲んで騒いでいた20〜30人がエスカレーター上でジャンプしていたとの目撃情報がある。

東京電機大学工学部・藤田聡教授は「強い振動が加わってチェーンが緩み、急降下したのではないでしょうか」「エスカレーターは上下の振動に非常に弱い」と説明する。

司会の羽鳥慎一「日本でも大勢がジャンプしたら、こうなる可能性があるということですね」

似顔絵 池田マコト