線路に鉄パイプなどを置き普通列車の往来を妨害 無職の男を逮捕

ざっくり言うと

  • 福島県の線路上に鉄パイプなどが置かれ、8日と9日に普通列車が停車した事件
  • 25日、電汽車往来危険容疑で無職の43歳男が逮捕され、容疑を認めている
  • 約50cmの鉄パイプや、約1mのコンクリート製の柱などを置いたとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x