砂防ダムに転落したイノシシ2頭 救出のため市などがスロープ設置へ

ざっくり言うと

  • 北九州市門司区の砂防ダムにイノシシ2頭が転落して脱出できなくなっている
  • 福岡県北九州県土整備事務所は市と協議して24日、脱出用スロープを設置
  • 今後も起き得る問題であり、その都度対応するしかないと同事務所は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x