【スワンS】デアレガーロ 大竹師「1400mがちょうどいい」

写真拡大

スワンステークス
デアレガーロ

前走のG轡ーンランドCでは8着に敗れたデアレガーロ(牝4、大竹)だが、2月のG卦都牝馬Sでは小差2着に好走するなど、重賞でも勝ち負けできる力は秘めている。その時以来となる1400メートル戦で大駆けなるか。

大竹調教師は「夏の‪北海道では3‬戦させてもらいましたが、1戦多かったかもしれませんね。前走乗ったジョッキーも倏撞いもうひとつ瓩噺世辰討い燭里如帖その点、今回は間隔をあけていい気配。硬さが取れて、1番良かったと思える(昨年12
月の)市川ステークスの時の状態に近いです。距離も1400メートルが丁度いいと思いますよ」と好感触だ。