新幹線の風圧を体感させる研修「危険すぎる」とJR西日本が見直しへ

ざっくり言うと

  • 山陽新幹線のトンネル内で社員を座らせ、新幹線の風圧を体感させる研修
  • 一部の労働組合が「危険過ぎる」などと中止を申し入れていた
  • JR西日本は、11月から柵ごしに見る方式に変更すると明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x