「阿波おどり」は日本を代表する夏の風物詩。今回の騒動の背景には何があったのか(写真はイメージです) Photo:PIXTAダイヤモンド・オンライン

2018年の阿波おどり、2900万円の赤字 徳島市の実行委が運営巡り混乱

ざっくり言うと

  • 2018年の阿波おどり事業の収支が、約2900万円の赤字になるとの見通し
  • 旧主催者の赤字問題で、2018年から徳島市を中心とする実行委員会が主催した
  • だが、運営を巡り有力踊り手団体と対立して混乱が続いていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x