影山雅永監督率いるU-19日本代表

写真拡大

 来年ポーランドで行われるU-20W杯の出場権を懸けて、現在U-19日本代表はAFC U-19選手権を戦っている。

 初戦となった北朝鮮戦は、FW斉藤光毅(横浜FCユース)のゴールを皮切りに、MF伊藤洋輝(磐田)、FW久保建英(横浜FM)、FW宮代大聖(川崎F U-18)、MF安部裕葵(鹿島)がゴールを陥れ、5-2の大勝を飾った。

 本日21時キックオフのタイ戦を前に、U-19日本代表全選手を紹介する。



(制作協力:ONE MEDIA)