©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

10月23日(火)に放送される『徹子の部屋』に、ジュディ・オングが自慢の愛犬・アイリスとその子どものアポロを連れて登場する。

©テレビ朝日

アポロは病院に行く車の中、ジュディの膝の上で生まれた。最初は産声が上がらず死んでしまったかと思ったが、懸命な処置で事なきを得たそうだ。

5匹の子犬を産んだアイリスのため、「産休」を取るほど入れ込んだというジュディ。実は自身も出生時、病院に間に合わず父の手の中で産声を上げたため、不思議な運命を感じると語る。

©テレビ朝日

また、スタジオでは大ヒット曲『魅せられて』を披露。

発売されてから約40年、「音の高低を変えたら『魅せられて』じゃない」と思い、当時と同じ声が保てるように毎日の食生活から気を付けているという。そんなこだわりの朝食も紹介される。