スケートアメリカでミスが相次いだ本田真凜 演技後に呆然の表情

ざっくり言うと

  • 21日、フィギュアスケート・GPスケートアメリカで女子フリーが開催された
  • SP4位発進の本田真凜は95.30点で合計158.04点に終わり、8位だった
  • 冒頭の連続3回転で転倒するなどミスが相次ぎ、演技後は呆然としていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x