ウィンターリリーが逃げ切り!北村友「落ち着きがでてくればもっといいと思います」

写真拡大

日曜東京9R・くるみ賞はウィンターリリーが逃げ切る

21日の東京9R・くるみ賞(2歳500万下、芝1400メートル)は、北村友騎乗の4番人気・ウィンターリリー(牝2、岩戸)が逃げ切り勝ち。2勝目を挙げた。

決して抜群ではなかったものの、ここ2戦よりは随分とまともなスタートから、二の脚をきかせてハナへ。直線では終始リードを保つ形で2着イチゴミルフィーユの追い上げを‪1/2‬馬身差おさえこんだ(勝ち時計1分23秒7)。

次走はクリスマスローズステークスを予定

殊勲の北村友は「テンションが高かったですが、結果的にゲートを出てくれたし、自然とハナに行けてフワッと抜けて走れました。追ってからは反応よくいい脚を使ってくれましたよ。そういう良さのある馬ですから、落ち着きが出てくればもっといいと思います」と今後の課題を挙げた。次走は様子を見ながらオープン・クリスマスローズS(芝1200メートル、‪12月22日‬)を目標に進めていく予定。