21日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1400m)で3番人気、三浦皇成騎乗、ロカマドール(牝2・美浦・尾形和幸厩舎)が快勝した。クビ差の2着にクリスタロス(牡2・美浦・大江原哲厩舎)、3着に2番人気のエスタジ(牝2・美浦・木村哲也厩舎)が入った。勝ちタイムは1:23.9(良)。

1番人気で武士沢友治騎乗、インバウンド(牝2・美浦・林徹厩舎)は、14着敗退。

なお、6番のヒヤクは競走中止となっている。

人気のロードカナロア産駒に明暗

ロカマドールはセンス良くゲートを飛び出すと先行争いに加わり好位をキープ。スムーズに直線に向いた。混戦の追い比べの中、坂上から徐々に抜け出しを図り、ゴール前迫る、クリスタロス、エスタジの追い上げを封じて見事に押し切った。同じくロードカナロア産駒の1番人気、インバウンドは直線まったく伸びる雰囲気もなく14着敗退。

ロカマドール 1戦1勝
(牝2・美浦・尾形和幸厩舎)
父:ロードカナロア
母:モエレフルール
母父:ゴールドヘイロー
馬主:中村祐子
生産者:三石橋本牧場

【全着順】
1着 ロカマドール
2着 クリスタロス
3着 エスタジ
4着 ボンベール
5着 キングオブコージ
6着 タイセイスパーブ
7着 フジノタカネ
8着 モリトローテローゼ
9着 ウインカーマイン
10着 ミツカネラクリス
11着 コールドストーン
12着 オルクリスト
13着 アールランペイジ
14着 インバウンド
15着 クレーリッチェ
16着 ローズドクレア
17着 リネンココロ
(競走中止) ヒヤク

※主催者発表のものと照らし合わせください