認知症患者の3割が入院時に身体拘束受ける 事故防止のため

ざっくり言うと

  • 認知症の人が病気やけがで入院した際、ほぼ3割が身体拘束を受けていた
  • 東京都医学総合研究所と国立がん研究センターの研究チームが発表
  • 拘束の主な理由は入院中の事故防止だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x