20日、京都競馬場で行われた11R・室町ステークス(3歳上オープン・ハンデ・ダ1200m)で2番人気、中井裕二騎乗、オールドベイリー(牡4・栗東・中内田充正厩舎)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にヴェンジェンス(牡5・栗東・大根田裕之厩舎)、3着にスマートアヴァロン(牡6・栗東・西園正都厩舎・担当装蹄師/西内荘)が入った。勝ちタイムは1:10.5(良)。

1番人気で岩田康誠騎乗、ブルミラコロ(牡6・栗東・大久保龍志厩舎・担当装蹄師/西内荘)は、6着敗退。

装蹄師/西内荘担当馬のキングズガードは4着となった。

1番人気ブルミラコロは6着敗退

オールドベイリーが強い競馬を見せてオープン初勝利を挙げた。道中は中団馬群で流れに乗り、直線入り口で馬群を割るように抜け出すセンスのいい走りを見せた。春からの3連勝後、前走の初オープン戦となったNST賞で4着。オープンでもやれる能力を見せていた。昨年このレースを勝利した1番人気のブルミラコロは6着。

オールドベイリー 13戦6勝
(牡4・栗東・中内田充正厩舎)
父:To Honor and Serve
母:Passion Du Coeur
母父:Distorted Humor
馬主:ゴドルフィン
生産者:Elm Tree Farm, LLC

【全着順】
1着 オールドベイリー
2着 ヴェンジェンス
3着 スマートアヴァロン
4着 キングズガード
5着 アードラー
6着 ブルミラコロ
7着 ゴールドクイーン
8着 サトノファンタシー
9着 コウエイエンブレム
10着 ショコラブラン
11着 バイラ
12着 キタサンサジン
13着 ドライヴナイト
14着 ブライトライン
15着 ベストマッチョ
16着 ナンチンノン

※主催者発表のものと照らし合わせください