【東京5R/2歳新馬】キングカメハメハ産駒 ランフォザローゼスがデビューV!

写真拡大 (全3枚)

20日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で2番人気、C.ルメール騎乗、ランフォザローゼス(牡2・美浦・藤沢和雄厩舎)が快勝した。クビ差の2着にトランスナショナル(牡2・美浦・田村康仁厩舎)、3着に1番人気のサトノジェネシス(牡2・美浦・堀宣行厩舎)が入った。勝ちタイムは2:02.1(良)。

装蹄師/西内荘担当馬のヴァンケドミンゴは4着となった。

祖母にエアグルーヴの良血馬

ランフォザローゼスが祖母エアグルーヴ譲りの根性を見せて最内を伸び、デビュー戦を快勝した。レースではセンス良くゲートを飛び出すと2番手でしっかりと折り合い直線へ。4頭横並びからよーいドンの競馬となったが、外からかわす勢いで迫るトランスナショナルを並んだまま最後まで抜かせなかった。圧倒的人気でサトノダイヤモンドの弟、サトノジェネシスはゴール前伸びてくるも3着まで。

ランフォザローゼス 1戦1勝
(牡2・美浦・藤沢和雄厩舎)
父:キングカメハメハ
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
馬主:窪田芳郎
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ランフォザローゼス
2着 トランスナショナル
3着 サトノジェネシス
4着 ヴァンケドミンゴ
5着 ヴィクトリーキー
6着 エターナルヴィテス
7着 ホウオウエーデル
8着 ブラックワンダー
9着 ショウナンタイヨウ
10着 ダイユウゲネシス
11着 マックスアドバンス
12着 エフルラージュ
13着 リーヴル
14着 アトミックガイ
15着 アスターハリケーン
16着 カフェプリンス
17着 アサクサマヤ
18着 ウィンズオブゴッド

※主催者発表のものと照らし合わせください