【富士S】ウインブライト 松岡「みっともない競馬にはならないと思う」

写真拡大

富士ステークス
ウインブライト

ここまで重賞3勝を挙げ、2月のG驚羯概念では実力馬アエロリットを負かしているウインブライト(牡4、畠山吉)が関東のエース格。6か月半のブランクがどう出るかだが、地力の高さは疑いようがない。

休み明けもマズマズの感触

主戦の松岡は「休み明けだけあって、さすがにデキとしては八分くらい。ただ今週の追い切りで馬がシャキッとしてきたし、G靴△燭蠅覆蚓呂肋紊世らね。みっともない競馬にはならないと思うよ」とマズマズの感触だ。