工藤監督が苦渋の決断 内川聖一が一塁スタメンで松田宣浩は先発落ち

ざっくり言うと

  • ソフトバンクは19日のCS第3戦で、内川聖一を一塁でスタメン起用した
  • また打撃不振の松田宣浩をスタメンから外し、三塁にはグラシアルを起用
  • 工藤公康監督は「苦渋の決断」と話し、一戦必勝を強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x