1985年に騒動となった「毒入りワイン」落札されていた

ざっくり言うと

  • キッコーマンの子会社が販売し、1985年に騒動となった「毒入りワイン」
  • ネットオークションに出回り、落札されていたことが判明したという
  • ワインには有毒な不凍液「ジエチレングリコール」が混入しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x