大阪市消防局の不搬送問題で報告書「先入観で死亡確認不十分」

ざっくり言うと

  • 大阪市消防局の救急隊が6月、自宅で倒れていた男性を搬送しなかった問題
  • 市は18日、問題に対する報告書を公表し、救急隊員の確認不足を指摘した
  • 男性は救急隊員に先入観で死亡を判断され、警察官によって生存を確認された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x